2006年01月30日

リラックスタイム。

更新サボり気味です。
今日で試験監督のバイト3日目でしたダッシュ(走り出すさま)
試験監督は問題用紙と回答用紙の配布&回収以外に仕事がないので、
暇をもてあましてしまいますバッド(下向き矢印)
そしてかえって疲労困憊するのです・・・。
結果、今日なんて窓から差し込む日差しが気持ちよくて居眠りしちゃいました晴れ
頑張ってた受験生さんごめんなさいネあせあせ(飛び散る汗)
明日は頑張りま〜す。

さてさて、今夜の夕食のお話レストラン
イタリアのブルーチーズがすっごく美味だったのですわーい(嬉しい顔)
適当にチョイスしたのが大ヒットexclamation×2
たまたま飲んでいたワインと相性抜群で、
病み付きになりそうでした揺れるハート
あと、クジラのお刺身もおいしかったですぴかぴか(新しい)
クジラってかたくておいしくないイメージがあったんだけど、
今日のクジラを食べてからは、
『今までのクジラは何だったの?』と思ったくらい。
今日も幸せな食事でしたるんるん

そして、DVDを見ました。
『マラソン』
韓国の映画です。
去年あたしがソウルから日本に帰る時に、
この映画のモデルになった青年と同じ飛行機でした飛行機
マラソンの大会のために広島に来たそうです。
だから、この映画ずっと見たくて見たくて・・・
ずっと楽しみにしてました。
期待以上に良い映画でした。
感動的で号泣です。
泣きすぎて、明日目がはれちゃいそうです目

疲労感も吹っ飛ぶリラックスタイムでしたハートたち(複数ハート)
posted by tomo at 00:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NO.127「マラソン」(韓国/チョン・ユンチョル監督)
Excerpt: 普通の「障害者」の日常が、 普通の「母親」の絶対愛に包まれる。 韓国映画で「障害」を正面から扱った作品として、多くの人が「オアシス」をあげるだろう。2004年、イ・チャンドン監督脚本・監督。前科を持..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-01-30 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。